2024年2月26日月曜日

激スポ担当M氏の編集日記 2月27日週

富山県のケーブルテレビ7局で

毎週放送中!!

スポーツ番組『週刊激スポ!!』






★ピックアップチーム★

カターレ富山

富山グラウジーズ

富山GRNサンダーバーズ

KUROBEアクアフェアリーズアランマーレ富山

小矢部REDOX
                          富山ドリームス


激スポ担当M氏の編集日記 2月27日週

みなさま、お疲れ様です。

M氏です。

さて今週は

カターレ富山 ついに開幕!YS横浜戦

アランマーレ富山 ホテルズ&北國銀行戦

の2本立てでございます。


まずはカターレ。

プロ初ゴールというのは

ドツボにハマると

なかなか達成できないもの。

まぁそれをよくもあんなにあっさりと。

しかもあの場面。

速攻からよくヨシキが見ていたなと感心しました。

おそらく狙っていたのでしょう。

松本選手も素早い切り返しで

瞬時に1対2を作っていた。

あとはオフサイドをよくこらえてゴラッソ。

碓井選手、いや

しょうせい!!

おめでとう!!!!!
※もう近所のおじちゃん感覚www

ちなみに開幕戦で勝ちきれなかったことより

M氏は負けなかったことを評価したい。

長いシーズン。

結果的に負けをどれだけ減らせるのかが鍵となるから。


最後にアランマーレ。

まずは横嶋彩選手

通算1000得点

おめでとうございます!!!!

1000得点目がなかなか入らず

「ごめん」と試合中

謝っている姿にほっこりしておりました。

まだまだ通過点。

大記録を地元・富山で達成してほしいです!!!

そして試合は・・・

絶対女王の壁は高い!

そもそもアジア大会に北國銀行から8人も出場って。

言い換えれば北國銀行がアジアNo.1に輝いたようなもの?
※言い過ぎでしたらごめんなさい

そのアジアNo.1のポストの2人に対し

兼子選手、よく頑張った。

映像で見ると背丈、体格は引けを取りません。

あとは技術だけ。

最後の方は中1日の疲れが見えてきて足が止まっていたけど

前半、接戦だったのは兼子がいたから。

兼子にまだパワーの余力があったから。

試合後のインタビュー。

涙をめっちゃ堪えて

そのときの心境を語ってくれました。

今リーグに所属する選手で

北國銀行に負けて泣いてるやついる?

北國銀行にボコられて真剣に悔しがっているやついる?

たぶん彼女だけ。

その悔し涙が嬉し涙にかわるとき

アランマーレが日本ーになるとき。

さぁ次の北國戦も中2日。

このころにはすでにプレーオフを見据えている予定

なので怪我のないように。

倒すときは

プレーオフ

決勝戦

ただ一択。


・・・・・

えっ今年のプレーオフ

最大3連戦!?

あかーーーん!!!

中1日で体力なくなってたら

決勝戦棒立ちでっせ!!!!!!

兼子!

走れ!!!!


あれ?

カターレは今年

碓井と松本のダブルポストで成功中。

アランマーレも

兼子と大松澤のダブルポスト攻撃もあり?

それならもう

兼子と大松澤に道の真ん中を開けてもらって

横嶋あやのレッドカーペット作戦やん!!!!笑


P.S 弊社からのご報告です。

長らくともに激スポを盛り上げてきましたI氏が

2月末で激スポを卒業する運びとなりました。

お世話になった皆々様

本当にありがとうございました。

また3月よりド新人のA氏が激スポ担当いたします。

若輩者ではございますが

試合会場で見かけた際は優しく声がけしていただけますと

幸いです。

えっ?M氏は?

心配していただきありがとうございます。

M氏は健在です。

それでは3月よりM&Aをよろしくお願いいたします。

そしてI氏。

サンキュー!!!!!!!!



ご意見・ご感想を大募集!!
また見てみたい企画や選手にお願いしたいことも
メールやツイッターのダイレクトメールで
どしどしお寄せください!お待ちしています!!

✉ geki@t-soft.co.jp
 Twitter @t_soft_center (とやまソフトセンター)
 YouTube      https://www.youtube.com/channel/UCssJLZo0H-f1gMbXW0_pXCQ/featured

激スポ

2024年2月19日月曜日

激スポ担当M氏の編集日記 2月20日週

富山県のケーブルテレビ7局で

毎週放送中!!

スポーツ番組『週刊激スポ!!』






★ピックアップチーム★

カターレ富山

富山グラウジーズ

富山GRNサンダーバーズ

KUROBEアクアフェアリーズアランマーレ富山

小矢部REDOX
                          富山ドリームス


激スポ担当M氏の編集日記 2月20日週

みなさま、お疲れ様です。

M氏です。

さて今週は

カターレ富山 プレシーズン・金沢戦

富山ドリームス 2ヶ月ぶりのホーム・ワクナガ戦

の2本立てでございます。


まずはカターレ。

開幕1週間前。

最初スタメンを聞いたとき

耳を疑いました。

「松本と碓井を一緒に!?」
「同じタイプを並べる!?」

いつしかサッカーでは

2トップというと

背の高い人と

背の低い人のコンビが主流?でした。
※私の見解です。

ビエリとデルピエロ

ルーニーとオーウェン

アドリアーノとロナウジーニョ

パワーとスピード。

タイプの違う選手を組み合わせることが多かった

サッカー界。

ところが

カターレは今回、同じタイプを並べてきた。

オタさん曰く

「守備で強度を出したかった」

つまりセットプレーで強度を出すために

身長がデカくて体格のよい二人を先発させた。

心配なのは攻撃。

同じタイプで噛み合うのか。

殺し合うのではないか。

かぶりまくるのではないか。

蓋を開けたらびっくり仰天。

ワントップが二人いる感覚。

そうふたりともパワーとスピードを兼ね備えた

総合力の高い選手。

なのでどちらもロングボールを競ることができる。

普通はこのようなポストプレイヤーは1人。

ディフェンダーも一人ないし二人でつけるが

カターレはどちらも同じタイプ。

そうなるとどうなるのか

相手センターバックが当然それぞれにつくので

競り合いや対応は常に1対1。

前半はともにその1対1を勝っていたので

随分とチャンスが生まれ

速攻をくらっても対応できた。

つまり。

2人が相手陣地で時間を作り

相手ボランチを随分と引き付けてくれた効果で

相手の攻撃のテンポを遅らせることに成功した。

ただそうなると競り合いに勝てないとどうなるのか。

それが後半。

徐々に疲れのせいか競り合いに勝てなくなると

ロングボールを簡単に跳ね返され

ボランチが回収

すぐに前線へ

そしてゴール前でごちゃつき

この日はPKをとられた。

やはり前線で時間を作ることができるかどうか

さぁ開幕まで1週間。

オタさんは開幕100%を宣言した。

誰をスタメンに起用するのか。

M氏はこの2人の先発を推す!!!

みなさんもスタメン予想をして開幕を待とう!!!



最後はドリームス。

執念の引き分け。

価値ある勝ち点1。

一見引き分けでこんなに喜ぶのって・・・

と思うかもしれないが

参入初年度

期待できるのは下位争いのときだけ。

まさかリーグ優勝8回を誇る古豪・ワクナガから

勝ち点を奪えると思っていなかった。

全員が本当に頑張った結果。

特にGKアレキサンダーのビッグセーブが本当に光った。

そしてGk小野寺の二刀流。

吉村監督が

「7mスローを止めて、7mスローを決めた男は
 世界で見たことがない」

私達記者たちの中でも

世界初の二刀流!!って書ける?いける?

と冗談半分で相談したほど笑

普通に考えればドリームスにとって

身長が高い選手は貴重

小野寺がコートプレイヤーとして立てば

壁になる。

練習はおよそ1か月前から始めたそうだ。

本人もこれで名前と顔を覚えてもらえたらって。

世界でたった一人。

背番号のところだけ穴が空いた

特殊なビブスを着た人が小野寺です。笑



ご意見・ご感想を大募集!!
また見てみたい企画や選手にお願いしたいことも
メールやツイッターのダイレクトメールで
どしどしお寄せください!お待ちしています!!

✉ geki@t-soft.co.jp
 Twitter @t_soft_center (とやまソフトセンター)
 YouTube      https://www.youtube.com/channel/UCssJLZo0H-f1gMbXW0_pXCQ/featured

激スポ

2024年2月12日月曜日

激スポ担当M氏の編集日記 2月13日週

富山県のケーブルテレビ7局で

毎週放送中!!

スポーツ番組『週刊激スポ!!』






★ピックアップチーム★

カターレ富山

富山グラウジーズ

富山GRNサンダーバーズ

KUROBEアクアフェアリーズアランマーレ富山

小矢部REDOX
                          富山ドリームス


激スポ担当M氏の編集日記 2月13日週

みなさま、お疲れ様です。

M氏です。

さて今週は

富山グラウジーズ 三河&仙台戦

KUROBEアクアフェアリーズ リーグ最終・岡山戦

カターレ富山 選手が撮影!高知キャンプ!!

の3本立てでございます。

※すいません、ハンドボールは映像が締め切りに
 間に合わなかったため短めとなっております。
 なんとか最後の方に滑り込ませております。
 予めご了承ください。
 次週、ドリームスをたっぷりと。
 2月最後の週はアランマーレを
 大たっぷりと放送しますのでお許しを。


さぁ今週は

カターレ高知キャンプ映像をお届けします・・・

って言いながら練習がうんぬんとか

戦術がうんぬんとかではなく。

なんと高知キャンプ取材時に

ホームビデオカメラを選手に渡し

宿舎での様子を撮影してもらいました。

「それだけのために高知に!?!?」

と思うでしょう。

実はケーブルテレビ富山で

カターレの特番が放送中です。

見たらわかるかも。

あれ?激スポっぽい?

やたら激スポが好きなドラマチック??

そうです。

お気づきの方もいるかもしれませんが

制作は激◯◯班です。

いかがでしたでしょうか?

「えっじゃあ激スポでも再編集して流してよ!!」
「こっちのケーブル入らないのよ~」

そんなお声もしっかりと耳に入っております。

しかし。

実は昨季の最終戦の映像をかなり使用しました。

そうです。そこにかなりの制限があり

他のケーブルテレビや他の番組での2次利用が

厳しいので残念ながらいまのところ出来ない状況なのです。

ごめんなさい。

そこで!!

せっかく高知に行くのに

激スポで何も持ち帰らないのはもったいない!!!

ということで別件扱いで

選手にカメラを渡したというわけなんです。

ナイスでしょ?

その模様を今週放送します!!!!

カメラマンは吉平キャプテン。

ねぇ。

カメラが吉平選手ってだけでワクワクするでしょ?

もうね。

どのシーンもめっちゃおもろいってか

オチがあるので使いやすい。

吉平選手!さすがです!

本当にありがとうございました。

ちなみにまだまだ未公開カットがございます。

それはのちのちに笑

それでは今週の激スポ、吉平劇場。

嫌なことを忘れて

笑顔になっていただければ幸いです。

どうぞ。


ご意見・ご感想を大募集!!
また見てみたい企画や選手にお願いしたいことも
メールやツイッターのダイレクトメールで
どしどしお寄せください!お待ちしています!!

✉ geki@t-soft.co.jp
 Twitter @t_soft_center (とやまソフトセンター)
 YouTube      https://www.youtube.com/channel/UCssJLZo0H-f1gMbXW0_pXCQ/featured

激スポ

2024年2月5日月曜日

激スポ担当M氏の編集日記 2月6日週

富山県のケーブルテレビ7局で

毎週放送中!!

スポーツ番組『週刊激スポ!!』






★ピックアップチーム★

カターレ富山

富山グラウジーズ

富山GRNサンダーバーズ

KUROBEアクアフェアリーズアランマーレ富山

小矢部REDOX
                          富山ドリームス


激スポ担当M氏の編集日記 2月6日週

みなさま、お疲れ様です。

M氏です。

さて今週は

富山グラウジーズ 秋田戦

KUROBEアクアフェアリーズ PFU戦

アランマーレ富山 オムロン戦

の3本立てでございます。


さて今週は年に何度かある

全チーム●●を届けする週です。

選手たちも不本意だと思いますが

私達も苦しい週。

その中でも光るプレーをピックアップしております。

ぜひともご覧いただき

週末の応援気運を上げていただければと思います。


まずはグラウジーズ。

ここへきて思い切った転換。

みなさんいろいろな意見があると思いますが

大事なのはグラウジーズが勝つこと。

勝てるチームにするということ。

最近よく後輩にも言いますが

「ピンチはチャンス」

つまり今。

グラウジーズはチャンスゾーン。

苦しいときこそ何かが生まれるとき。

チャンスをつかもうとする人たちを

けなすことはナンセンス。

宇都選手も試合後会見で

言葉を選びながら心境を語ってくれました。

とても前向きです。

生まれ変わるグラウジーズを応援しましょう!!


さてアクアフェアリーズ。

気づけばホーム最終戦。

3月にVカップがあるものの

リーグ戦、最後のホーム戦となりました。

正直、外国籍選手がいないと

勝てないのが今のV1。

惜しくも敗れましたが

今週末の最終戦。

意地を見せてほしい!!

順位は決定しましたが

外国籍選手のかわりにコートに立つ

日本人選手の奮起に期待しましょう!!


そして最後はアランマーレ。

うーん。惜しかったですね。

ところどころ

サイド攻撃で流れを引き戻すあたりは

良かったのですが

相手の圧もすごかったので

ミスも出てしまったのでしょう。

正直、オムロンに可能性は感じなかったが

アランマーレには感じました。

ミスを減らし完全体になったアランマーレなら

もっと楽な展開になったのではないか。

前の試合も選手たちが言ってましたが

松ヤニをつけての練習ができないそうで

ボールハンドリングの感覚が鈍くなっている可能性が。

地味に効いている地震の影響。

ただこの時期に負けておくのも良いかも。

勝ち続けることは逆に疲れますから。

アランマーレはまだ追うチャレンジャー。

追う方が絶対に強い。

最後。

一瞬だけ前に出れば良いだけ。


ご意見・ご感想を大募集!!
また見てみたい企画や選手にお願いしたいことも
メールやツイッターのダイレクトメールで
どしどしお寄せください!お待ちしています!!

✉ geki@t-soft.co.jp
 Twitter @t_soft_center (とやまソフトセンター)
 YouTube      https://www.youtube.com/channel/UCssJLZo0H-f1gMbXW0_pXCQ/featured

激スポ

2024年1月29日月曜日

激スポ担当M氏の編集日記 1月30日週

富山県のケーブルテレビ7局で

毎週放送中!!

スポーツ番組『週刊激スポ!!』






★ピックアップチーム★

カターレ富山

富山グラウジーズ

富山GRNサンダーバーズ

KUROBEアクアフェアリーズアランマーレ富山

小矢部REDOX
                          富山ドリームス


激スポ担当M氏の編集日記 1月30日週

みなさま、お疲れ様です。

M氏でございます。

さて今週は

アランマーレ富山 飛騨高山戦

富山グラウジーズ 千葉J戦

KUROBEアクアフェアリーズ アランマーレ山形&NEC戦

の3本立てでございます。


まずはアランマーレ。

震災後、初のホーム戦。

特別な思いを持って臨んだ選手たち。

途中、撮影しながら

涙が出そうにもなりました。

懸命な姿。

なんとか元気と勇気を届けたいと

力の限りのパフォーマンス。

自然と感極まりました。

福田ヘッドコーチが語ってくれたフレーズ。

「我々にできることはなにか。
 スポーツの価値とはなにか。」

ほんの少しだけでもいい。

その瞬間だけ
その一瞬だけでもいい。

嫌なことを忘れて

笑顔になってほしい。

たとえ思い出したとしても

笑顔になった分

明日への活力が生まれるかもしれないから。

会場にあふれた笑顔。

アランマーレの姿に共鳴する大声援。

しっかりと証明してみせました。

スポーツの力って本当に大きい。

もうすでに次の試合が待ち遠しい。

人々の生きる理由になることが

スポーツの価値。

スポーツのすべてが愛おしい。


さぁグラウジーズ。

千葉Jを相手にあと一歩。

負けはしたけど収穫はありました。

トロイの片鱗。

外から内から得点を伸ばしたトロイ。

先週の上田といい

ようやく若手が数字で結果を残せるようになってきました。

さぁ今週末の秋田戦はある意味、大注目。

エース誕生の予感。笑


ご意見・ご感想を大募集!!
また見てみたい企画や選手にお願いしたいことも
メールやツイッターのダイレクトメールで
どしどしお寄せください!お待ちしています!!

✉ geki@t-soft.co.jp
 Twitter @t_soft_center (とやまソフトセンター)
 YouTube      https://www.youtube.com/channel/UCssJLZo0H-f1gMbXW0_pXCQ/featured

激スポYouTubeチャン